スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ月謝は振込み?

今日は大雨です。VELCOもお休みなので1日事務所にこもってたまった事務仕事です。よく会員さんになぜ振込みなんですか、とクレームめいた質問をいただきます。振込みが面倒なことは私も重々承知しています。ただ、これをやっていただくことを前提に今のサービス内容、価格体系が成り立つことをご理解ください。もともと英会話は高いのです。
どう考えても今のシステム、価格は無理です。しかし無理に挑戦することにより一人でも多くの方に英会話を上達してほしいのです。
それには会員様のご協力が不可欠なのです。月謝を現金でもらためには、だれか受付が必要です。つまり人件費がかかるのです。今は私がいることが多いので私に払おうとする方もいますが、いつもいるわけではありませんし、前月末に全ての方の入金がないとレッスン計画が立てられないですし、講師代を待ってもらわなければいけません。大手のような契約は一切無いので、会員さんが月謝を払わなければ、簡単にやめることが出来てしまいます。だれが払っていないか確認して、その方がレッスンに来られるのを待って、請求するのは精神的にもあまりよくありません。より良いサービスの提供に全力を傾けたいのです。引き落としを希望される方もいます。当初滋賀銀行での引き落としを検討しましたが、県外の会員様が多く、滋賀銀行の通帳をわざわざ作ってもらえないとのことで断念しました。梅田校オープンに伴い、初回費用も振込みでお願いしようと思っています。雨なのでちょっとお願いめいたブログになってしまいましたがご容赦ください。今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。